様々な食べ物/飲み物に簡単プリント!
オールマイティーなFL200が新発売。

オブラートからビールジョッキに注いだ泡にまでプリントできる!ワイヤレスプリントもできワークショップイベントにも。

圧倒的な使いやすさ「MAKE.JET:FL200」が新発売。薄いオブラートからビールジョッキに注いだ泡にまでプリントできる!ワイヤレスプリントもできワークショップイベントにも。

高さ / 印刷の可能範囲

付属品M10-200やオプション品M10-300で高さを自由自在に変更できます。
フードプリンター

専用のソフトウェアで直感的かつスムーズなプリントを実現

使いやすさの秘密は専用アプリ。お手持ちのスマートフォンやタブレットにアプリをインストールして操作。プリントするのに専門知識や細かな設定を覚える必要、一切なし!直感的に操作ができるアプリを使ってどなたでも簡単プリント!
 ※Androidスマートフォン、Androidタブレットに限ります。

専用アプリ

普段PCを使い慣れない方でも直感的に操作が出来ます。Wi-Fiでプリンタと接続するのでイベントなどにも最適です。

 

動作環境

  1. Android OS : Version 5 ~ 10.0
  2. 画像ファイル :Jpeg 形式 (ベースラインのみ対応。プログレッシブには対応していません。)
  3. 通信方式 :Wi-Fi ダイレクト
フードプリンター アプリ
フードプリンター アプリ
フードプリンター アプリ
フードプリンター アプリ
フードプリンター アプリ

3種類の可食インクに対応

可食インク
CMYのカラーインクFW-ED-CMY、ブラックインクのFW-ED-K、単色ラテアートや焼き印のように使いたいときに便利なセピアカラーFW-ED-Lの3種類をご用意。カートリッジは基本1つ(単体)でお使いください。カラーインク単体でCMYK表現が出来ます。

用途によったカートリッジの使い分け

カラー表現したい時はカラーインク単体(掛け合わせでブラックを再現)、モノクロ表現したい時はブラックインク単体、セピア表現したい時はセピアインク単体を装着することで使い分けることが出来ます。

安全性。信頼性。そして圧倒的なメンテナンスの手軽さ!

 

1)食べられるインクは安心の国産品
日本の食品基準に基づき開発されており、安全に安心して使用することができます。また、食べられるインクは、食品衛生法で許可されている食品添加物のみを原料として食品添加物製造業の許可を受けた工場で製品化されたものです。

 

2)衛生的なインクカートリッジ
カートリッジはヘッド一体式で古いインクが機械内部に一切残らず安全です。また簡単に取り外しができるため、長期間使わない場合の衛生面の心配を解決すると共に食品衛生法に基づく食品用器具認定も取得しています。

※インクの賞味期限内でのご利用をお願いします

 

3)トラブルシュートが容易
ヘッド一体式のインクカートリッジの為、インクの目詰まりや吐出トラブル時においても新しいカートリッジに取り換えるだけで確実に復旧するので安心して使用できます。また、取り外したカートリッジのヘッドを手動でクリーニングできて便利で簡単。

 

4)低価格・高機能
イニシャルコストを大幅に削減。イニシャルコストを抑えつつ、高機能で多目的な最新のダイレクトフードプリンタをご利用いただけます。PCを使った利用(※1)も、PC操作が苦手な方にはタブレット操作で簡単にプリントできる専用アプリをご提供いたしております。

※1.Windowsアプリの提供を予定しております。アプリ経由ではないPCからのプリントには対応しておりません。

 

5)コンパクトで持ち運びが可能
重量わずか6.3㎏なので女性でも持ち運びが容易。収納時は垂直に立てることができ10㎝の隙間があれば収納できます。平面に置いた時でも60㎝×50㎝のスペースがあれば設置が可能です。

フードプリンター

重さはわずか6.3kg

フードプリンター

片手で持ち運び

フードプリンター

簡単に立てかけて保管

ラテ プリンター

FL200

価格:270,000円(税抜)
最大A4サイズまで印刷が可能。高さは最大24.5㎝(※1)まで調整が可能です。0.01mmの薄いオブラートから大ジョッキビールの泡の上まで1台でプリント。もちろん焼き菓子やエディブルペーパーにも対応。

※1.オプション使用時、標準セットは12.5cmまで

 
WEBニュースで紹介されています

プリント&プロモーション
PJ Web News
共同通信社
MdN Design Interactive
OIJC
週間「印刷雑誌」

 

ご購入はECサイトで

フードプリンター
フードプリンター
フードプリンター
フードプリンター
フードプリンター
(※1)

※1.ビールジョッキなど12.5cm以上への素材のプリントは、オプション品高さM10-300が必要です。

メーカー 株式会社MAKE.JET
プリント方式 インクジェット方式(サーマルヘッド)
用紙送り フラットベッド方式
プリント解像度

副走査方向:600/1200/4800dpi 主走査方向:1200dpi

プリント可能領域 210×297mm
インターフェイス USB2.0、Type-C / Wi-Fi
外形寸法 幅562.6×奥行580×高さ116.5mm(突起部含む)
質量 約6.3kg
電源 ACアダプタ(入力電圧100-240V AC)
フードプリンター

FL200の付属品

※可食インクは別途お求めください。

フードプリンター

高さ調整M10-200

標準セットに含まれる高さ調整用のパーツです。12.5cmまでの高さの素材に対応しています。

フードプリンター

早締めナット

高さ調整M10-200や高さ調整M10-300でプリンタの高さをあげた場合に、しっかりとプリンタを固定させるために使う標準セットに含まれたパーツです。

フードプリンター

フィットスケール

高さ調整M10-200(またはM10-300)でプリンタの高さを調整した際に、高さを揃えるのに活用できます。
 
フィットスケールの活用法

フードプリンター

ACアダプタ

AC アダプタ電源コードです。プリンタに電源供給します。

フードプリンター

ローテーブル

シート以外へのプリントの際に素材の下に設置して高さのかさ上げに使用します。主にクッキーやマカロンなどのプリントに適した標準品セットに含まれたパーツです。

フードプリンター

スピットキャップ

プリンタのスピット(インクの吐出を円滑にするために吐き出す行為)を受けるための標準セットに含まれたパーツです。購入時にはプリンタにセットされています。
 
スピットキャップの取り付け、取り外し

フードプリンター

ポンプキャップ

プリンタのインクを受けるための標準セットに含まれたパーツです。
 
ポンプキャップの取り付け、取り外し

専用アプリ

Andoroid用の専用アプリです。

※ダウンロードが必要です。

FL200のオプション品

フードプリンター

高さ調整M10-300

24.5cmまでの素材に対応した高さ調整用のパーツのオプション品です。ビールジョッキの泡で泡アートをしたい方へおすすめのオプション品です。

フードプリンター

ジャッキテーブル

プリンタ自体の高さは変えず、台の高さをハンドルで簡単に変えることが出来るオプション品です。高さをよく変える、高さを手軽に変えたい方におすすめです。

フードプリンター

常設設置テーブル

プリンタ自体の高さは変えず、台の高さを微調整出来るオプション品でクッキーなどのプリントの高さ調整に適しています。ポンプキャップを常時装着してプリンタを使用したい方におすすめです。

fl200 使い方ヒント集

プリンタ製造メーカー

 

株式会社MAKE.JET
BtoB(卸し、OEM等)
ウェブサイト(FL200)