コンパクトフードプリンタ公式ウェブサイト

 食べられるインクを使って食品にプリントできるインクジェットプリンタ
フードプリンタのことを徹底解説

フードプリンタのことを徹底解説

可食インク

国産の食用色素の合成着色料

商品説明

可食インクカートリッジ

特長

インクは食品衛生法により厚生労働省から食用色素として承認された国産の可食インクを使用しております。 合成色素は天然色素に比べて発色性が高く、色鮮やかなプリント品質が得られます。耐光性も天然色素に比べて良い傾向が見られます。
 
また長期安定性試験における一般細菌数、カビ、酵母数、大腸菌群の試験を行い陰性の結果診断を取得しております。 

※原料・副原料調査表がご入用の際は別途お問い合わせください
 

カートリッジ

インクカートリッジに使用されている樹脂・ゴム・金属に関しましては、食品衛生法容器基準に基づき日本食品分析センターの分析試験に適合した素材を用いております。 

 
※日本食品分析センターによる容器及び使用素材の試験報告書がご入用の際は別途お問い合わせください

使用上の注意

本製品は食品扱いとなりますので、開封後は速やかに使用してください。
原料の一部にプリピレングリコールを使用しておりますので、食品1g中36.3cm2以下でご使用ください。
※弊社で販売しております各シートにおいては以下をご参照ください。

加工デンプンエディブルペーパーにおける印刷可能面積は421cm2
まめのりさんにおける印刷可能範囲は90.7cm2

その他のご質問

可食インク関連Q&A

対応プリンタ

販売

コンパクトフードプリンタ専門店
コンパクトフードプリンタ専門店Amazon

サービス

フードプリンタレンタル
フードプリンタ体験見学
フードプリンタでのテスト印刷

特集

フードプリンタレンタルのトラブルシューティング
手描きケーキの時短方法