プリントケーキに最適な可食シート

エディブルペーパー

可食シート

エディブルペーパー

デンプンを主成分とした食べられるシートで、主に写真ケーキなどの用途で使用されています。専用の可食プリンタでプリントして、ケーキに乗せたら「写真ケーキ」の出来上がり。可食シートの下に、チョコプレートやマジパンを敷いたり、可食シートの上から非加水非加熱のナパージュを塗り光沢を出したりと色々と工夫してご利用いただいています。 
 
他には、キッチン用のハサミやナイフで好みの大きさにカットして、クッキーに貼り付けたり、カップケーキに乗せたり、または料理の装飾の一部として利用していただいています。シールのような粘着性はありません。プリントした後に台紙をセパレートしてご使用いただきます。

 

表示例

対応プリンタ

tpw-105edf

TPW-105EDF

※専用のサイズのエディブルペーパーをご用意しております。

エディブルペーパーの活用例

プリントケーキ

1.プリントしたエディブルペーパーを調理ばさみなどでカットしましょう。

プリントケーキ

2.表裏に非加水、非加熱ナパージュをぬってケーキに置きます。ペーパーの下にクッキーやチョコレートプレートを置くのも有効です。

プリントケーキ

3.ケーキを飾って、プリントケーキの完成です。

よくあるご質問

エディブルペーパーのよくあるご質問一覧です。

メーカーによるとエディブルペーパーは冷蔵で半日ほど保存可能とのことです。その他の冷蔵、冷凍保存方法は、店舗ごとによって工夫されているそうです。

加工デンプンと増粘剤、乳化剤などです。

※詳しくは商品の表示を御覧ください。

エディブルペーパー
特定原材料(7品目)及び特定原材料に準ずるもの(20品目)においては含まれておりません。

 

まめのりさん
大豆が含まれております。

 

オブラート
大豆が含まれております。

賞味期限につきましては商品に記載しております。入荷時期により異なるため詳細はお問い合わせください。開封後の賞味期限は各シートによって異なります。(メーカーによる表示記載に従ってください)いずれも長時間空気中に触れますと、空気中の水分で印刷に滲みが出ることがございます。印刷後はお早めにご使用ください。