コンパクトフードプリンタ公式ウェブサイト

 食べられるインクを使って食品にプリントできるインクジェットプリンタ
フードプリンタのことを徹底解説

フードプリンタのことを徹底解説

加工デンプンエディブルペーパー

写真ケーキ・プリントケーキを作れるシート

商品説明

デンプンを主成分とした、食べられるシート

特長

デンプンを主成分とした食べられるシートで、主に写真ケーキなどの用途で使用されています。
 
専用の可食プリンタでプリントして、ケーキに乗せたら「写真ケーキ」の出来上がり。
可食シートの下に、チョコプレートやマジパンを敷いたり、可食シートの上から非加水非加熱のナパージュを塗り光沢を出したりと色々と工夫してご利用いただいています。
 
他には、キッチン用のハサミやナイフで好みの大きさにカットして、クッキーに貼り付けたり、カップケーキに乗せたり、または料理の装飾の一部として利用していただいています。
 
シールのような粘着性はありません。プリントした後に台紙をセパレートしてご使用いただきます。

製品仕様

サイズ 剥離シート:W210mm×H297mm
可食シート:W210mm×H297mm
名称 食品添加物(着色料製剤)
品名

エディブルペーパー

製造者 ツキオカフィルム製薬株式会社
岐阜県各務原市テクノプラザ2丁目11番地
TEL:058-370-2911 FAX:058-370-2913
成分および重量パーセント 加工デンプン:30.0%
セルロース:26.0%
グリセリン:16.0%
プルラン:12.5%
還元麦芽糖水飴:12.0%
乳化剤:3.0%
ポリリジン:0.5%
食品に使用したときの表示例 着色料(加工デンプン、セルロース、プルラン)
使用方法(例) 専用プリンタを使用し印刷する。
保存方法 使用後は製品をアルミチャック袋に戻して密封し、常温下で保管してください。
使用上の注意 ・印刷後はベース用紙から剥がしてご使用ください。
・お取り扱い時は乾いた手で取出し、使用してください。
賞味期限 賞味期限が1ケ月以下の可食シートは販売いたしません。
※賞味期限につきましては商品に記載しております。
※入荷時期により異なるため詳細はお問い合わせください

活用例

可食シートの使用例

写真ケーキの作成手順の例

写真ケーキの手順1

その1

プリントしたエディブルペーパーを調理ばさみなどでカットしましょう。

写真ケーキの手順2

その2

裏表に非加水、非加熱ナパージュをぬって、ケーキに置きます。ペーパーの下にクッキーやチョコレートプレートを置くのも有効です。

写真ケーキの手順3

その3

ケーキを飾って、写真ケーキの完成。もちろんカット時にきれいにカットできます。

その他のご質問

可食シート関連Q&A

対応プリンタ

その他の可食シート

まめのりさん

「豆」+「海苔」で "まめのりさん”
大豆で出来たカラフルなシートです。
 
詳細はこちら

オブラート

キャラ弁をはじめ、キッチンでのオブラートの用途が増えています。
 
詳細はこちら

販売

コンパクトフードプリンタ専門店
コンパクトフードプリンタ専門店Amazon

サービス

フードプリンタレンタル
フードプリンタ体験見学
フードプリンタでのテスト印刷

特集

フードプリンタレンタルのトラブルシューティング
手描きケーキの時短方法